不安障害と引き寄せの法則。

不安障害な私が 引き寄せの法則や潜在意識を使って改善を試みたり考えたりするブログです。

リアルタイムな記録。

私は引き寄せの法則はある(自分の心を一番大切に扱っていれば、元気に楽しく幸せに生きていける)と思っています。

私が受けたカウンセリングでも「自分を救えるのは自分だけ」「今!の自分以外の事(他人・世間の目や、今!起こってない事への不安)に焦点を当てると不安は増す」と言われました。

心理学の観点から言ってもスピリチュアルの観点(量子力学である程度証明されてたとしても)から言っても

 

とにかく大事なのは『自分の心を大事にする事』なんだと思います。

 

それが私はまだまだ出来ていなくて、私がここ数ヶ月で出来るようになった事と言えば

『自分をあまり責めない事』位かと思います。それも「それでもいいんだよ」と受け止める様な感じでもなく【考えないようにする】だけ。それでも以前は「責めても何も解決しないし、自分が余計嫌な気分になるだけだ」と分かっていても責めたり「自分はダメだ」と思う事を止められませんでした。

あとは【他人に対する怒り】は少しづつ減っては来たと感じます。私はカウンセリングでも「思い通りにならない相手への怒りが強い」と言われてきました。

「何でこうしないんだろう」「何でこんな事するんだろう」「こうするのが当然でしょ?」と言った感じで街中の人にもしょっちゅう腹を立てていました。曲がり角で確認もせず飛び出してくる自転車や、後方確認もしないでフラ~ッと斜め移動する通行人とか。

最近では、全く腹が立たないとまではいかないものの「この人はそういう人なんだな」とか「この人には確認するという概念がないんだろうなとか」とか思うようになりました。勿論実際はどうなのか分かりませんが、私のストレスが減ればいい話なので(私がどう思おうとその人の行動が変わる訳ではないですし)そう思う事で長々とイライラする事は減りました。

 

私の言う『自分の心を大事にする事』とは、自分の言うことを聞いてあげる、やりたいことをやらせてあげる、と言う感じなのですが

私自身『自分が本当は何を思っているのか?何を望んでいるのか?』が分からない為、それが出来ていないと感じています。

ですが、こうして以前よりは少しでも自分のストレスを減らせた。自分を責める事を減らせた。それだけでも以前よりは『自分の心を大事』にしてあげられているのかな、とこれを書いていて思いました。

 

それでも今はまだまだ自分の心が分からない私ですが、今後もっと引き寄せの法則を本当の意味で理解したり、自分の心が理解できたり、変化していく事があれば綴っていきたいと思います。

 

これは今の私自身の記録でもあり、今後私が見直した時に「こんな時もあったな~」と思える日が来るといいなと思っています。

(数年後とかに「全然変わってないじゃん!!」と責める材料にならない事を祈って。笑)