不安障害と引き寄せの法則。

不安障害な私が 引き寄せの法則や潜在意識を使って改善を試みたり考えたりするブログです。

『引き寄せの法則』じゃなくてもいい。

私は引き寄せの法則を信じていますが、別に引き寄せについてそこまで知識がある訳ではありません。

 

知ってる事としては、macoさんの本2冊とhappyさんの漫画の本と、happyさんのブログを最初から読んでる位です。(それもまだまだ80日目位までしか見てないです)

あとは動画サイトでエイブラハムの話や、引き寄せではないけどマーフィーの法則の話を聞いたりしました。

 

細かい所は多少違っても大まかに言ってしまえば、皆言ってることは

『潜在意識が大事』

『強く思う(意識する)部分がが現実に現れる』

と言う事だと思います。(その為にポジティブで居よう、良い気分で居よう、と言う事ですね)

 

それは絶対的な真理だと思います。けれど何もそれは『引き寄せの法則』でなくても良いと思っています。潜在意識、脳の仕組み、ポジティブシンキング、笑う門には福来たる・・・何でもいいのです。

目的は自分が楽に、良い気分になる事であって「引き寄せの法則を極める!」と言う事は目的ではないからです。

 

良い事に目を向ければ良い事が起こる。それは心理学や脳の仕組みから言ってもそうだと思います。意識を向けたり、無意識の中に入ってきたりすれば、望む望まずに関わらずその情報についてのアンテナが自然と張られます。

私は以前某運送会社で配達のアルバイトをしていましたが、その頃は意識しなくても同じ運送会社の人たちがやたらと目に入ってきたものです。目の前の現実が変わらなくても、目に入ってくる物、意識の向くものは自然に変わります。

だから良い事に意識を向ければ良いものが目に入ってくるし、良くない事に目を向ければ良くないものが目に入ってくる。

結局そういう事だと思っています。引き寄せの法則』という言葉がなくたって、そう言う仕組みなのです。

 

ただ引き寄せの法則と言うと「宇宙が~」「波動が~」と言った言葉がよく出てくる為、怪しいとか胡散臭いとか思う人も居ると思うのですが(私自身スピリチュアル系は怪しいと思ってましたし、手を出したらヤバイなーと思ってました)

私の場合はカウンセリングで聞き続けていた、意識の向け方、自分の心を大切にする事、他人を動かそうとしない事・・・等の話と、私が読んだ限りの引き寄せの法則』の話が「あれ?これカウンセリングで言われた事と似ているな」から始まり、尚且つ

カウンセリングで言われ続けて来たけどいまいち附に落ちなかった事が、引き寄せの法則の話を読む事で「これってこういうことなんじゃない?」と本当の意味で理解できる様になったので、私は引き寄せの法則を気に入っています。

 

宇宙の話、量子化学の話、その辺りは私にはよく分かりませんが、よく分からなくてもいいのです。

自分が理解出来る部分、良いと思う部分だけ選んで上手く使えばいいのです。

 

細かい制約もなく

「自分の感覚を信じ、自分を大切にする。それだけで良い。」

と言うのは、とても楽な事だと思います。